/

2450
Chair
2010

1本では弱い5mmのアクリル棒でも、本数にして2450、距離にして1091m集まれば椅子として成り立つことができる。
まるで建築のように格子状に積み上げていくことで生まれた、繊細で壊れてしまいそうな弱さのあるデザインとなった。

Copyright 2008-2015 Junpei Tamaki All rights reserved.